一般社団法人 遠賀高校同窓会

previous arrow
next arrow
Slider
百有余年の歴史と伝統

ご挨拶

同窓会会員の皆様におかれましては、益々ご健勝にてご活躍の事と拝察いたします。また本会の活動に対しまして多大なご理解とご協力をいただいていることに対しまして深く感謝申し上げます。
日頃は同窓会振興のためにご理解、ご協力をいただき誠にありがとうございます。

本校は明治44年に学校創立以来、卒業生は1万5千人を超えております。学校沿革にありますように、明治期の設立期から甲種農学校時代のエリート教育機関の時期を経て、永らく地域の産業教育を支えてまいりました。
紆余曲折、幾多の変遷を経て昭和46年に則松の地より移転、遠賀郡唯一の県立高校として遠賀町上別府の現在地に全面移転を致し現在に至っております。新校舎が十数年の歳月を重ね、遠賀の森台地に竣工しましたことは、移転推進委員会を中心とする、歴代校長、関係行政機関及び、同窓会先輩各位の総力によるものであり、深甚なる敬意を表するものであります。

母校遠賀高校は、これまで主として農業を主に産業教育を行ってまいりましたが、昭和48年に普通科を新設し農業を主とした産業教育と普通科の2体制となりました。更に平成19年には、学科コースの再編により農業科(グリーンサイエンス科)普通科(観光・情報コース・ヒューマンライフコース・自然環境コース)体制となり、時代の進展にあわせて変わりました。  

農業教育を中心とした教育方針によって地域に愛され、地域に信頼される学校を目指して、100年の時を超える揺るぎない遠賀高校の伝統を誇りとして、遠賀高校の校訓である「自立・勤勉・創造」を、人生を通じての目標指針として努力精進を重ねております。  

結びに今回の同窓会ホームページの作成により、インターネットを通じて互いに連携を深め、何時までも私たちの母校、遠賀高校の卒業生として誇りをもち、胸を張って地域社会で活躍する事を心より願うものです。  

同窓会各位の今後の、益々のご活躍とご多幸を祈念いたします。

平成30年 吉日

一般社団法人 遠賀高校同窓会会長
石 松   守(代表理事)

石松守 プロフィール
昭和36年度農業科卒(高14農)
遠賀高校同窓会会長(平成26年~)
遠賀町議会副議長、各委員会委員長
北九州農業協同組合理事
遠賀町農業委員
平成26年 旭日雙光章受章

同窓会からのお知らせ

一覧へ